街一番の仕立て屋で、一生に一度の注文を。


 結婚式のタキシードをつくるために、男が訪れたのは街一番の仕立て屋さん。

 洋服大好き、元気ハツラツの店主と、そこに出入りする個性的な常連たちに終始ふりまわされっぱなしの男。
 はたして男は無事タキシードをもちかえり、まだ見ぬ結婚相手、モモコさんを迎えに行くことはできるのか?
  おかしくて、楽しくて、こころあたたまる。一生に一度きりの特別な一日のおはなし。